ガラス部会
資源
ガラス部会は、ガラスおよびその関連材料に携わる研究者・技術者による組織であり、ガラスの基礎研究から製品開発、製造といった幅広い領域をカバーします。年一回開催される討論会においては研究発表やガラス産業連合会によるシンポジウム開催など大学~産業~国研をまたぐ親睦・情報交換の場となっています。

キーワード

研究分野 基礎科学、材料設計・データベース、試験・計測・評価、資源・原料、環境材料、エネルギー材料、ガラス、窯炉、建築材料、電気・電子材料、生体機能材料、光学材料、複合材料、精密・微細加工
材料 ・板ガラス
・耐熱性ガラス
・強化ガラス
・光学ガラス
・結晶化ガラス
・光ファイバー
物性 ・密度
・粘性
・熱膨張率
・強度/硬度
・屈折率
・光吸収/透明性

主な活動

分科会名称とその活動状況


部会ロードマップ
ガラスの分野における研究技術は、下記のロードマップにあるように ガラスの溶融や成形、加工技術の革新や生産性向上、CO2排出の削減や環境負荷の低減等による循環型社会の構築、あるいは新組成の探索や組成、構造の精密制御等によりその特性を極限まで高めた次世代高機能ガラスの創出を目的としています。
  画像をクリックして詳細を表示