琺瑯部会
資源
琺瑯とは、金属材料上にガラス質の釉薬を焼き付けたもので、金属の機械的強度とガラスの耐薬品性、耐熱性などの機能を兼ね備えた複合材料です。琺瑯部会では、琺瑯製品のさらなる普及と新分野への挑戦、また新たな発想による部会の発展を念頭に置き、日々活動を行っています。

キーワード

研究分野 ・新しいほうろう
・意匠
・機能性付与
・試験・評価
・優環境材料
材料 ・金属
・ガラス
・粘土
・顔料
・複合材料
物性 ・耐薬品性
・耐熱性
・耐摩耗性
・密着性
・清潔性

主な活動


分科会名称とその活動状況

部会ロードマップ
ほうろう業界が停滞し、その応用分野が狭まる中で「業界が求める機能性ガラスコーティングとは?」という問いは的を得ていません。むしろ、ほうろう外観の新規性や装飾面での目新しさといったものが探求されておりそれが新規用途開発につながる可能性があると考えられているのが現状です。
  画像をクリックして詳細を表示