●日本セラミックス協会ホームページ
デジタルカメラやカメラ付き携帯電話の心臓部である光学レンズなどの光学部品や、パソコンや携帯電話に使われる半導体集積回路(ICチップ)の製造に欠かせない半導体露光装置(ステッパー)用光学材料、インターネット光通信を支える精密な光学部品は、日本が世界に誇る技術で、製品においても大きなシェアを持っています。この分野の重要性は、これまではもちろんのこと今後も変わらず、将来にわたって世界をリードし続けると予想されます。これらの光学部品と光通信に用いられる代表的なガラス・セラミックス材料を紹介します。


※写真をクリックすると、さらに詳しい説明がご覧いただけます。
通した光の進行方向を変える透明なレンズ
光学レンズ
2006年10月掲載
半導体チップの回路図をシリコンウェハ上に転写するためのレンズ
半導体用レンズ
2006年10月掲載
光信号を遠くへ伝えるための細いガラス線の集合体(ファイバ)
光ファイバ
2006年10月掲載
弱くなった光信号を再び強くする部品
光ファイバ増幅器
2006年10月掲載
光ファイバをつなぎ合わすために用いる部品
光通信コネクタ用
ジルコニアフェルール
2006年10月掲載
光の曲がり方を場所により変化させて、レンズのような機能を持たせた部品
セルフォックレンズ
2006年10月掲載
Copyright (c) by CerSJ