●日本セラミックス協会ホームページ
携帯端末 / TCXO(温度補償型水晶発振器) PDFアイコンさらに詳しい解説記事を読む
(PDFセラミックス誌2006年8月号掲載記事)
安定した周波数を取り出すための部品。
携帯電話などの通信機器の基準信号源として使われている。
温度補償型水晶発振器(Temperature Compensated X’tal Oscillator: TCXO)とは、周波数安定度の中でも最も影響の大きい温度依存性について、温度補償回路を内蔵することにより、水晶振動子固有の周波数温度特性を補償して非常に平坦で安定した周波数を提供するように設計された水晶発振器である。
TCXOは広い温度差範囲の中でも決まった周波数を安定して出力するため、電子機器や通信機器の基準信号源として用いられている。
製品の使用用途 携帯電話,PHS,ナビゲーションシステム,GPS,
ワイヤレスラン,衛星ラジオ
見学可能な博物館など 京セラ ファインセラミック館
京都府 京都市
http://www.kyocera.co.jp/honsya/ceramic/
Key-word 水晶振動子,温度補償,発振器
市場に出回った年代 1994 年〜現在
*現在とは記事作成時(2006年8月時点での情報です)
Copyright (c) by CerSJ